Ubuntuのユーザー追加と権限付与

こんにちはかみむらです。もし、UbuntuをOSサーバーとして使う場合、真っ先に行うのがユーザーの追加と権限付与だと思います。Ubuntuでは簡単にユーザー管理を行えますので、備忘録として残しておきます。

ユーザー追加と権限付与

ユーザーを新規で追加する場合

$ sudo adduser USER_NAME

このコマンドで追加することができます。そして新規のパスワードが求められるので、絶対に推測されにくいパスワードを入力してください。
その後、ユーザーについての追加情報の入力が求められるが、ここは空白でもいいです。

Changing the user information for user
Enter the new value, or press ENTER for the default
 Full Name :
 Room Number :
 Work Phone :
 Home Phone :
 Other []:
Is the information correct? [Y/n] y

gpasswdのsudoオプションをつけると追加したユーザーに権限を付与します。

$ sudo gpasswd -a USER_NAME sudo

userdelで不要なユーザーの削除します。

$sudo userdel -r USER_NAME

その他のtips

ユーザーを追加したら確実に設定するのがrootでのログインを禁止することです。その設定方法。
rootログインを禁止する。

$ vim /etc/ssh/sshd_config

#yes→noに変更。

PermitRootLogin no

sshを再起動。

$ service ssh restart