code-log

フロントエンドの話題中心です。

Homebrew on Linuxをubuntuにインストールする

f:id:kamimura-dev:20190322191418p:plain
Linuxを開発環境としてる場合、面倒になってくるのがパッケージ管理だと思います。そこで大活躍してくれるのが、Homebre on Linuxです。MacユーザーにとってはおなじみのHomebrewは、Linuxにも対応しています。そこで今回はUbuntuにHomebrew on Linuxをインストールしてパッケージ管理をしてみたいと思います。

公式サイト

docs.brew.sh

検証環境

ubuntu 18.10

インストール

公式サイトのドキュメントに沿ってインストールしていきます。まずはターミナルでのインストール

sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Linuxbrew/install/master/install.sh)"

そして、Homebrewに必要なpathを通します。

test -d ~/.linuxbrew && eval $(~/.linuxbrew/bin/brew shellenv)
test -d /home/linuxbrew/.linuxbrew && eval $(/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin/brew shellenv)
test -r ~/.bash_profile && echo "eval \$($(brew --prefix)/bin/brew shellenv)" >>~/.bash_profile
echo "eval \$($(brew --prefix)/bin/brew shellenv)" >>~/.profile

パスを通す

export PATH="$HOME/.linuxbrew/bin:$PATH"

brew doctorでインストールできているか確認

brew doctor

HomebrewでGitをインストールしてみる

brew install git

brew listでGitがインストール出来ているか確認

brew list