code-log

ソフトウェアに関すること

create-react-appでのbuildデプロイしたらsource mapが有効になっていたときの対処法

create-react-appでnetlifyにそのままデプロイしたらsource mapが有効になっていました。source mapが有効になっていると、下記の画像のように、DeveloperツールでReactアプリケーションのソースコードが丸見えになってしまいます。
f:id:kamimura-dev:20190318111211p:plain
souce mapは開発時のデバックには非常に便利な機能なんですが、実際の本番環境でソースが見えてしまうのは、セキュリティ的にもモラル的にもあまりよくありませんよね。そこで今回はcreate-react-appで作ったアプリケーションのsource mapを無効にする方法です。

解決方法

下記リンクのissuesに書いてありました。
.envファイルを作って、そこに

GENERATE_SOURCEMAP=false

をして明示的に無効化させてあげます。
How to remove source maps? · Issue #59 · mars/create-react-app-buildpack · GitHub