code-log

フロントエンドの話題中心です。

git pushまたは、cloneの時にRepository not foundと言われてしまった時の対処方法

こんにちはかみむらです。私は開発用PCがノートパソコンとデスクトップパソコンの2台(片方はmacOSで片方はUbuntu)で開発しているのですが、Gitを使って別々のパソコンで開発していくと、Repository not foundというエラーが出てしまいました。今回はこのエラーを解消するためのメモ記事です。

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

  • 作者:湊川 あい
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2017/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

clone時にエラーが出るとき

git cloneしたら下記の様なエラーが出ました。
f:id:kamimura-dev:20190523083303p:plain

対処方法

SSHユーザーネームリポジトリネームを指定してcloneします。

$ git clone git@github.com:USERNAME/REPO.git

GitHub上でsshを登録していれば、パスフレーズを聞かれるので入力する。すると、cloneできるようになります。

push時のエラーが出る時

次はpush時のエラーです。pushしたら下記のようなエラーが出ました。clone時のエラーと似ているので、SSHの問題かな?と思い調査してみたらその通りでした。
f:id:kamimura-dev:20190523083425p:plain

httpsで登録されていないか確認

git config -listで確認

$ git config --list

おそらくhttpsでの設定になっている。

remote.origin.url=https://github.com/USERNAME/REPO.git

なのでsshの設定にアップデート

$ git remote set-url origin git@github.com:USERNAME/REPO.git

sshの設定にアップデートされているか確認

$ git config --list

remote.origin.url=git@github.com:USERNAME/REPO.git


そして再度git pushしてみると、無事にできるはずです。